スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

外観撮影

 ブログを楽しみにして頂いている皆様、久々の更新になってしまい本当にすみません!昨年末から年始に掛けて色々とバタバタしてしまいなかなか更新できずにいました。

さて昨年9月に竣工致しましたtakamatsu-k houseですが1月末に外観の撮影を行いました。内観のほうは竣工直後に行ったのですが外観は天候やスケジュールがなかなか合わなかったりし、年明けに行う事になりました。今回もお昼から夜に掛けての長時間の撮影となりました。(皆様、お疲れ様でした。)

写真は外観夜景

この日は天候もバッチリで最高の撮影日和となりました。今回は無理を言ってお施主さんにモデルになって頂いたショットも撮らせて頂きました。普段は建物だけの写真を撮っているのですがやはり人が写っているのも「動き」があって良いですね。写真完成がとても楽しみです。

写真ができあがり次第ホームページで紹介させて頂きますのでお楽しみにしていて下さい。

photo by N.watanabe
| takamatsu-k house | 17:38 | comments(24) | trackbacks(0) |

ガレージライフ

 12月1日発売の季刊誌「ガレージライフ」にkariya-S houseが掲載されました。今回は見開き3ページ!とても充実した内容になっています。我々のホームページでは住宅部分をメインに紹介しているのですが実はこの住宅、まさしくガレージハウスと呼ぶにふさわしい要素を持っているのです。当然今回は「ガレージライフ」さんに掲載頂いたという事でガレージ部分をメインに紹介して頂いています。その為、いつもとは違うkariya-S hosueを感じて頂けるのでは、と思います。



どうぞお手に取ってご覧下さいませ。

今回取材にご協力頂きました施主のSさんご家族の皆様、そして関係者の皆様、有難うございました。
| kariya S-house | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

地鎮祭

先日大学からの親友から依頼をうけたkifune-m houseの地鎮祭がありました。

解体工事が入り20年前から何度も遊びに来た家がなくなっているのを見ると、寂しい気持ちと
新しい家の工事がはじまる期待感が混じった、複雑な気持ちになりました。

新しいモノを創ることはただ良い建築を創るだけではなく、その行為によって失われるモノす
べてへの責任があるということを、あらためて感じることができました。

友人のご家族全員が満足頂けるよう、精一杯頑張りたいと思います。


| kifune-m house | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

東京カレンダー 11月号

先日NEWSにて報告致しましたがkariya-S house( 愛知県08’09竣工 )が雑誌「東京カレンダー11月号」に掲載されました。皆様ご覧頂けましたでしょうか。

 

kariya-S houseは居住空間と趣味空間が程よい距離感を保ちつつ点在している住宅です。「住む」と「遊ぶ」が共存した楽しげな雰囲気を素敵な文章と写真で見事に表現して頂きました。今まで何度か雑誌に掲載して頂く機会があり、ライターさんに文章を考えて頂いているのですが、その度に「さすがプロだな〜」と感心させられます。特に今回は最後のまとめでこのように素敵な言葉を書いて頂きました。

・・・目を輝かせて、これからの趣味生活を語るSさんの家には、暮らしと趣味の間を風が揺るやかに横断する・・・

この言葉を読むと今あの場所にいるかのような気がして、まわりの風景やSさんのお人柄を思い出します。


リビング夜景(08’11撮影)
リビングからは愛車のハーレーをいつでも眺める事ができる。さらに奥には車用ガレージと書斎が点在する。

Sさんをはじめ関係者の皆様有難うございました。

kariya-S houseは12月発売の雑誌にも掲載して頂く予定なのでその際は当ブログにて報告させて頂きます。
| kariya S-house | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

竣工・引渡し

ブログを楽しみにして頂いている皆様、このところブログ更新できずにすみません。このところ竣工・引渡しや計画・打合せなどが重なってしまい、なかなか更新できずにいました。

以前より当ブログで工事状況を報告してきましたtakamatsu−k houseが9月中旬に竣工・引渡しを無事迎える事ができました。



ブログ見返してみると前回の更新が8月9日なので、ものすごい急展開になってしまった・・・、と反省しております。既に引越しを済まされ、新居での生活も二週間が過ぎようとしています。これから多少手直し工事が入る所もあるのですが施主からは「快適です。本当に良い家だと実感している」とのお言葉を頂き、この上なく嬉しく感じています。

内観については写真家による撮影が行われたのですが、その日は天気が思わしくなく、外観は後日撮影を行う事になりました。写真が出来次第ブログやホームページで紹介させて頂きますのでお楽しみに。いつも撮影をして頂いてる渡部さんはとても腕・センスがいいので我々も写真完成を毎回楽しみにさせて頂いています。

Kさん、撮影の際はまたお邪魔させて頂きますので宜しくお願い致します。

| takamatsu-k house | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

現場監理

先日takamatsu-K hosueの現場監理に行ってきました。写真は3階で、南側のメイン開口を見ている写真です。



厳しい高さ制限や建りつ率などの法的規制の中で最大限空間を利用する為に、どこを取っても「クリア(余裕)ほとんど無し!アソビ無し!」という設計になっています。その為、慎重かつ正確に進める必要があり、この日も細かい部分の打合せが行われました。

これから本格的に暑くなってきますが関係者の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

| takamatsu-k house | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

家具選び

先日 okegawa M house のダイニングテーブルを探しに青山のインテリアショップに行きました。この okegawa M house の施主は、もともとイス・ソファー・テーブルなど家具がとてもお好きな方なので、建物と家具のバランスを大切に計画を進めています。

前回はソファー・今回はダイニングテーブルをB&B ITALIAにて購入。その他にもバスルームにはagapeというイタリアブランドの白い人工大理石でできた置き型の浴槽を設置、洗面やシャワーブースはVolaで統一するなど、もの凄くこだわられています。

okegawa M houseの家創りは設計期間だけで2年2ヶ月(通常設計から竣工まで13ヶ月程度)と日本では考えらないスピードで進めています。その分、施主と設計者のイメージがより共有することが出来たり、長いスパンで建築を煮詰めることが出来るという貴重な体験が出来ました。

a not-DESIGN では、家創りと一緒に家具のコーディネートまでインテリアを総合的にデザインしています。その理由は、空間に置かれる家具一つ、水栓一つがインテリアの良し悪しを左右する、とてもデリケートな部分だからです。

インテリアをコーディネートしていくことは、決して難しいことやコストがかかるということではなく、建築と家具のマリアージュ(相性・組み合わせ)が大切だと考えています。



 
| okegawa-m house | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

足場解体

 meguro-S houseの外壁塗装が完了し、先日足場が解体されました。



斜線制限や日影規制により鋭く切り取られた外形を収縮色である黒色塗装とする事で、さらにシャープな印象が際立っています。
内装工事のほうも大体の造作家具が取り付けられ、本格的に「家」らしくなってきました。内観の様子はまた改めて報告したいと思いますのでお楽しみに。
| meguro-s house | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

ショールームツアー

先日、kifune M house の施主(大学の友人)が東京に見えられ、家具、水洗金物、キッチン、フローリング、浴槽、トイレなど2日間にわけシューツームを回りました。

2世帯住宅の代表で見に来てるので、いつになく真剣に選んでいました。学生の頃はこんな真剣な姿を見たことは有りません。

夜は久しぶりの気分転換だったので、ワインを飲み過ぎてしまいました。


| kifune-m house | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

meguro-S house 竣工間近!

 昨日、目黒区役所に行った帰りにmeguro-S houseの現場監理に行ってきました。今月末に竣工検査を控えている事もあり、作業は急ピッチに進んでいます。床タイル貼りや壁・天井塗装もほぼ完了し、見違える程の空間になりました。



今まで検討を重ね選んできた色・素材・風合い、試行錯誤したディティール・空間が現実のものとして現れる瞬間。その瞬間を迎えるまでは少なからず不安があるのですが、現場に一歩足を踏み入れた時「ん、いいね。」と心から思え、安心しました。
、と言ってもまだまだ気を抜けません。今週末にはキッチンなどの造作家具が取り付けられ、これから大事な最終仕上げ段階に入ります。現場監督には今日も長い時間打ち合わせに付き合って頂きました。

関係者の皆様、これから本格的に暑くなってきますがどうぞ宜しくお願い致します。
Check
| meguro-s house | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--