スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

明けましておめでとうございます

昨年末にnagoya-t houseへ伺い年賀状用の写真を撮影させて頂きました。突然の撮影にも関わらず協力して頂いたTさん、有難うございました。住まわれてから約半年が経ちますがとても綺麗に使って頂いて嬉しく思いました。アプローチの植栽も黒い外壁やクモリガラスとマッチしていてお互いが映えて見えました。

Tさんのご両親はガーデニングがご趣味で、今回の植栽コーディネートもご両親にお願いされたとの事でした。室内の様子などは今後ホームページにてご紹介させて頂く予定です。
これからも現場の進行状況など、なるべくこまめにアップして行ければと思っておりますので本年も宜しくお願い致します。
| nagoya-t house | 19:14 | comments(0) | - |

ホームシアター

先日、施主が導入したホームシアターを体感させてもらいました。見せて頂いたのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のDVD。

メインスピーカー・センタースピーカー・サブウーハー・天井付リアスピーカー×2で構成されるシステムからは、臨場感溢れる音がビンビンと伝わってきました。想像以上でした。アクション映画はもちろん、しっとりとした映画もこのシステムで見れたらいいだろうな〜、と勝手に想像をしてしまいました。テレビ台のデザインはこの住宅に合うように、ホームシアター屋さんと打ち合わせを重ねました。いつかは自分も・・・頑張ります。
| nagoya-t house | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

まもなく竣工

5月23日に完了検査(内装)の為、nagoya t-houseへ行ってきました。完了検査とは、お引き渡し前の最終検査の事です。建築主様と一緒に建物中を回り、細部にわたり検査を行ないます。図面との相違点や小さな汚れまで細かくチェックしていきます。もちろん修正箇所が一つも無い事がベストなのですが、建築は工業製品とは違い、人間が一つ一つ作り上げていくものなので、やはり修正箇所や間違いは出てしまいます。今日は、その修正工事を行なっているところです。
竣工時期にいつも感じる事なのですが、全て人間の手によって出来たカタチは「建物」と表現するよりも「生き物」に近い感覚を感じます。
今月末には引渡しを予定しております。
生き物としての建物を、建築主様に可愛がってもらえる事を願いつつ、気を引き締め頑張りたいと思います。



| nagoya-t house | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

夜景

5月16日から17日にかけて家具取付工事に立ち会う為、nagoya-t houseへ行ってきました。17日の作業は夜遅くまで行なわれ、投光機を使用しての作業となりました。
外から見た建物の夜景が気になり、思わず近所の丘を登り写真を撮りました。



平屋特有のしっかりと土地に根付いた力強さと、クモリガラスから漏れる優しい灯りが融けあい、とても美しい光景に思えました。



中庭側から見ると、光により室内のみが暗闇から切り取られ、シンプルな構造が浮き彫りになったように見えます。この空間は木造でありながら大スパンの開口を可能とする特殊な工法により実現されました。

竣工を間近に控えたこの時期ですが、関係者の皆様、ご協力の程宜しくお願い致します。
| nagoya-t house | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

家具



日にちが逆のぼりますが、4月23日にnagoya t houseへ現場監理に行って来ました。今月末には竣工引渡しを予定しており、この日は家具屋さんによる現場の採寸が行なわれました。

a not-DESIGNでは、クローゼットはもちろんキッチンカウンターまで造り付けで製作するので、細かいご要望に応じる事ができ、建物全体のデザインをシンプルにまとめる事ができます。

家具が設置されるとグッと住宅らしく見えてくるので、その際にはブログでご報告致します。竣工を間近に控え、より一層気を引き締めて頑張りたいと思いました。
| nagoya-t house | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--