スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 創刊 「木ごころの暮らし」 | main | イ チ ブ ン ノ イ チ >>

粋 [ iki ]

今日はkariya S houseの工事進行状況をご報告したいと思います。5月末には上棟を迎え、先日外壁も張り終えました。現在は内部の天井・床・壁の工事を行なっています。


上棟時の様子

6月初旬に現場監理へ行ったところ、壁の隙間から何やらモシャモシャと藁(ワラ)が出ているのに気付き、足場に登って壁の中をのぞいて見ると、なんと鳥が巣を作っていて卵が4つもある事を発見しました。


エメラルドグリーン色の卵。ちょっとグロテスクです。少し調べてみたのですが結局何の卵か分かりませんでした。

現場監督さんも既に気付いていて「なんとかしないと・・・」と仰ってました。これから壁も完全に塞がれてしまうし、どうなってしまうのかと少し気になっていました。

その10日ほど後に現場へ伺い、真っ先に「あの卵、どうなりましたか?」と聞いたところ、監督さんが示す指の先にかわいい巣箱が完成していました。


即席で作った巣箱。誇らしげに見えます。

残念なことに「その後、親鳥はめっきり来なくなってしまった」との事でしたが、これを見たとき職人の粋な心と、忙しい中でも忘れない優しさを感じ、心暖まる体験をさせて頂きました。なんとか親鳥には戻って来てほしいものです。

そんなエピソードとは相反して現場はめまぐるしく動いています。工事関係者とのやりとりの資料もかなりの量になってきました。これからは仕上工事の段階に入っていきます。気を引き締めて頑張りたいと思います。


隣地の畑から建物を見る。敷地内の様子は今後、当ブログにてご紹介してきますのでご期待下さいませ。


| kariya S-house | 17:06 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 17:06 | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--