スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< イ チ ブ ン ノ イ チ | main | 相談中… >>

脱皮

kariya S-houseの外壁塗装が完了しました。今まで建物を覆っていた囲いと足場が外され、遂に建物が姿を現しました。



足場が外されてから初めて現場へ行く時はいつもドキドキします。期待と不安、両者が隣り合わせになった独特な感覚です。猛暑の畦道(あぜみち)を歩き、だんだんと近づいて来る建物がイメージ通りに仕上がっているのを確認できてホッとしました。メインのファサード(立面)となる、高さ3Mのクモリガラスも設置され、劇的な変貌を遂げました。


kariya S-houseのアプローチ。建物と建物の隙間が自然にアプローチとなる。この住宅に「門」は存在しません。極めて開放的な周辺環境と比較すると閉鎖的なアプローチ空間が「住人だけの領域」を感じさせ、自然と外部との領域を分けている。ここの角を曲がると・・・、ここからはまた次回報告したいと思います。

囲いが外され、めでたく脱皮したこの建物。これからはしっかりと羽を乾かす時。立派に飛び立てるようしっかり見守っていきたいと思います。



| kariya S-house | 14:10 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 14:10 | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM