スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 地鎮祭 | main | スペーシア 日本板硝子 >>

odawara-S house 敷地紹介

本日は昨年末から設計を開始したodawara-S houseの敷地を紹介させて頂きたいと思います。通常ブログで敷地紹介をする事は無いのですが、景色が素晴らしいので是非紹介したいと思いました。特徴はなんと言ってもこの絶景です。

東側にはご覧のように太平洋(相模湾)が広がり天気の良い日は本当に気持ちが良いです。丘を平坦に造成した土地なので周辺は急勾配な坂だらけです。辿り着くまでは大変ですが、その分このような絶景を楽しむ事ができます。

西側には箱根の山々を望む事ができます。天気が良ければ「二子山」がくっきりと姿を見せてくれます。(撮影日は曇りだったのでよく見えませんが)この山々を越えると芦ノ湖、という位置関係にあります。
そして眼下には「早川」という川が流れ、耳を澄ますと川のせせらぎが聞こえてきます。シーズンになればここで鮎釣りを愉しめるのだそうです。施主は特に「二子山」がお気に入りとの事で、この豊かな環境を最大限生かせるよう設計を進めて行きたいと考えています。
そして!もう一つの特徴は、なんと・・・「新幹線から見える」のです!なにかと新幹線の乗る事の多いアノットデザインとしてはこれ以上ない楽しみが増えました。先日の名古屋出張の際、敷地が見えた時には思わず「おぉ〜!」と感激してしまいました。

今度は新幹線からの写真をアップしたいと思いますのでお楽しみに。
| odawara-S house | 08:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 08:00 | - | - |
Comment










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--