スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 竣工・引渡し | main | 地鎮祭 >>

東京カレンダー 11月号

先日NEWSにて報告致しましたがkariya-S house( 愛知県08’09竣工 )が雑誌「東京カレンダー11月号」に掲載されました。皆様ご覧頂けましたでしょうか。

 

kariya-S houseは居住空間と趣味空間が程よい距離感を保ちつつ点在している住宅です。「住む」と「遊ぶ」が共存した楽しげな雰囲気を素敵な文章と写真で見事に表現して頂きました。今まで何度か雑誌に掲載して頂く機会があり、ライターさんに文章を考えて頂いているのですが、その度に「さすがプロだな〜」と感心させられます。特に今回は最後のまとめでこのように素敵な言葉を書いて頂きました。

・・・目を輝かせて、これからの趣味生活を語るSさんの家には、暮らしと趣味の間を風が揺るやかに横断する・・・

この言葉を読むと今あの場所にいるかのような気がして、まわりの風景やSさんのお人柄を思い出します。


リビング夜景(08’11撮影)
リビングからは愛車のハーレーをいつでも眺める事ができる。さらに奥には車用ガレージと書斎が点在する。

Sさんをはじめ関係者の皆様有難うございました。

kariya-S houseは12月発売の雑誌にも掲載して頂く予定なのでその際は当ブログにて報告させて頂きます。
| kariya S-house | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 08:00 | - | - |
Comment









Trackback
url: http://anot-design.jugem.jp/trackback/77

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--